新田祐士レポート一覧

この記事は1分で読めます

inu

新田祐士が過去に作った無料レポート一覧です。

1.場の理論
ネットビジネス初心者の為に作った
「場の理論」というレポートです。

場の理論


2.中途半端だけど美しい数字
僕がはじめて月収4000万円を達成した
2012年11月に作ったレポートです。
この月、インフォトップでも3000万円近い報酬を出し、
2012年のインフォトップ売上本数&報酬ランキングで1位を取りました。
(この記録は未だ誰にも破られていません。)

中途半端だけど美しい数字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yn
  2. rogo
  3. mike
  1. 新田祐士さん
    こんばんは。

    徳永です。
    僕は今、Twitterを軸にして
    「読者の方(フォロワーさん)の喜びが自分のことのように喜べる人になろう」
    という理念の基、活動しています。

    以前、ネクストディメンションゼロ実践編に参加しました。
    新田さんに直接会ってみたい…
    という思いで参加しました。

    当時(今も)、情報弱者だった僕は
    ネットビジネスをするという漠然とした気持ちだけで参加していました。

    そのため、セミナーでは前の席に座っても、
    なんとなーくすごい人達だらけで、
    今の自分って何やっているんだろう
    と、自分を見失っていました。

    そのため、6ヶ月に渡った実践編も途中でリタイアしてしまい、
    現実世界で、自分と向き合いきれず、ただもがいていました。
    自己否定をして、
    ビジネスと向き合わずに、生きていくことだけに専念していたため
    何も行動を起こせずにいました。


    ですが、今、
    あのセミナーに参加してよかった…
    と思っています。

    今、僕はnoteを執筆していて
    どうやって書けばいいのかわかんないからSWの音声を聞いていたら、
    どんどん自分の問題点がわかってきたので、嬉しくなり
    気づいたらバックナンバーを見ていました。

    「中途半端だけど美しい数字」を見て、
    新田さんの原点に触れて、
    情報発信をする上で絶対のルールを知って
    僕も
    売るためだけに発信するのは、絶対に違うと気づくことができました。

    僕がマネタイズをする上で
    きちんと、自分のお客さんを教育したい。

    そして、
    「自分のお客さんが成長するのと自分の成長は一緒だ」
    ということを実感していきたい。

    そういうふうに思いました。

    なので、noteでマネタイズはしますが、
    絶対に、自分が良いと思えるまで練り上げていこうと思いました。

    どうしても新田さんに伝えたかったので
    エコーを送りました。
    執筆作業に戻ります。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。